心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「沢田研二 50周年記念LIVE 2017~2018」
昨夜、ライブに行きました^^

50周年ということで、50曲歌ってくださいまして、1番のみなので(少し長めに歌ってくださった楽曲もありましたが)、それぞれもっと聴きたい^^と思いつつも、幅広くいろいろな楽曲が聴けて、本当にうれしかったです!
最後の方のご挨拶もかなり長くいろいろと話してくださって、予定の終了時刻を30分ほども延長となりましたが、とても充実したよい時間を過ごすことができました^^ 
これほどの楽曲をこなされ、踊りやフリ、ステージをあちこち走ったり・・と、そのパワーにこちらも力をもらえた気がしました。ひごろ運動量が落ちている私、去年は座り続けてしまいましたが(^^;)、今年は、ほとんどずっと立ちっぱなし、手拍子やフリを会場の方々と一緒にでき、とても楽しく過ごせまして、終わってから急に体の力が抜けてきましたが、ほどよい疲労感で(気分は軽く)、むしろ体によいのでは(とくにメンタルに^^)と思えたほどです^^(『ジュリー祭り』DVD&CDなどでしっかり予復習したのもよかったのかもしれませんね^^)
夏らしく熱い、よい思い出となりました^^


また機会がありましたら、ぜひ参加したいです!
昨年から二年続けて思い出の地のホールにてライブを開催していただき、とてもうれしく、感謝しています^^(昨年は当日券がありましたが、今年は完売状態で当日券なしでしたので、沢田研二さんのファンが確実に増えていると思われます^^・・ぜひとも、来年の古希ライブが企画され、またお会いできたらうれしいです^^/(ただ、その思い出の地のホールは、来年、大規模改修工事のために休館となってしまう予定で、なんというタイミングの悪さ!(涙)近くの他の場所で開催されたらうれしいのですが)

昨日は、延長のため急ぎ帰らねばならず(時間限定の駐車場から出庫できなくなるため焦りました^^;)、アンケートを出せなかったので、この場にて、少し詳しい感想を書くこととしました。
まだ余韻冷めやらず、まとまりのない文章で、恐れ入りますが・・。
また、メモできた範囲の楽曲を、この記事の一番下に載せておきました^^(その場ですぐにタイトルが思い出せず、メモをもとに本日CDで確認してみましたが、まちがっていたらすみません)。


----------

会場の約1時間ほど前に到着しました。まだ入り口付近には数人来られているのみ。
それでも、すでに「本日完売」の立て札や中でスタッフの方々が準備されているのを、わくわくしながらながめていました^^
その時、運よく、聴きなれたサウンドが聞こえてきました^^それは明らかに・・

「あなたに今夜はワインをふりかけ」

うれしかったです・・! リハーサルかしら・・すべてでなく、出だしの一部のみの演奏と歌声が聞こえたのです^^
ああ、もうここに、沢田研二さんたちが来られていて、今のお声は、沢田研二さんなのね^^と・・ドキドキワクワクしていました。
それ以後は、サウンドが聞こえることがなかったので、ラッキーでした^^


いよいよ開場。
中ではCD&DVDTシャツが販売されていました。
座席は、昨年よりもやや後ろですが、少し高い位置の中央ですから、ステージ全体が見渡せて、わくわくしました^^(少し前に書きましたが、座席番号がたまたま亡き母の誕生日の数字だったということもあり、昨日もまた、母と一緒に見ているような気分で過ごしていました)

昨年は、母に連れられてからの初めてのライブ参加でしたので、とても緊張もしましたし、勝手わからず、準備不足もありましたが(^^;)、今年は、バッグもショルダー、肩掛けできるタイプにし、体調も整えてきましたから、いざとなれば、立ち続けて楽しみたい、と思っていました^^


開演。
照明が暗くなり、スクリーンに写真や映像が映し出されました。
幼な子の姿、やがて、若いころの沢田研二さん、写真から映像、モノクロからカラーへと流れゆき、とても懐かしい映像(私は見た記憶がありませんが、チョコのCMやさまざまなTV番組などでの映像かしら)が映し出されていきました。そして、最後には、今の沢田研二さんの顔となり、ご本人が登場!
前奏から、声をあげそうになりました・・会場全体がわきおこり、総立ち!

「あなたに今夜はワインをふりかけ」

私もとても好きで、昨年は聴けませんでしたから、今回ぜひ聴きたいと思っていた、その楽曲から、いきなりのスタートで、きもちがすっかり舞い上がり、立ち上がり、手拍子。さっき聴いたのは、この出だしの練習だったのね、と思いながら^^
会場全体がとても盛り上がっていました^^
次は「君だけに愛を」でしたし!
時折ある沢田研二さんのお話も、楽しく聴けましたし、ほぼ全曲、立ちっぱなしで手拍子やフリ、リズムに乗って、楽曲の世界にひたりつつ、とても楽しむことができました^^

前半で、まだ心の準備のできていない頃に、急に「ヤマトより愛をこめて」「勝手にしやがれ」と私にとっての別格の楽曲が歌われ、私自身がじっくり浸れてないような気もして、もったいないような気もしてしまいましたが、多くの楽曲の中から選んでくださったことは、とてもうれしかったです^^(これまで見たライブDVDでは、ヤマトは後半や最後の方で歌われていたので^^;)
24曲目を終えたところで、またお話があり、今回の50曲を歌う!という想いを語ってくださいました。本当に、幅広く聴くことができ、感謝の想いでいっぱいでした^^
40曲目でまたひとくぎり。その前の数曲は、近年、沢田研二さんがとりくまれているポリシーを歌い上げられたもの。しみじみと聴かせていただきました。6年前のできごとを思い起こしつつ。
お話では、「40回も『ありがとう、thank you、ありがとうね』(沢田研二さんのライブで、一曲終えるごとにしてくださる挨拶のお言葉)を言っていますし、皆さんも40回拍手してくださって、疲れてませんか~!」などとユーモアをまじえて話してくださり、本当に楽しいひとときでした^^ この50年に出会ったすべての人ものコトに感謝の想いを抱かれている、というお話もありました。
そして、ラスト10曲の盛り上がりもすばらしかったです^^
本当に、沢田研二さん、演奏された皆さん、お疲れさまでした!


今年もめぐりあうことができ、私も感謝の想いでいっぱいです^^
次にまたいつお会いできるかわかりませんが、陰ながら応援してまいりたいと思います。
どうぞみなさま、お身体大切に、お元気にお過ごしくださいますように。


【楽曲タイトル】(メモより作成しましたので、まちがっていたらすみません)

〔映像(幼少より現在)〕

「あなたに今夜はワインをふりかけ」
「君だけに愛を」
「?」

(MC)

「僕のマリー」
「青い鳥」
「?」
「あなたへの愛」
「許されない愛」
「追憶」
「サムライ」
「?」
「ス・ト・リ・ッ・パ・-」
「ヤマトより愛をこめて」
「巴里に一人」
「?」
「コバルトの季節の中で」
「君をのせて」
「憎みきれないろくでなし」
「時の過ぎゆくままに」
「勝手にしやがれ」
「愛の逃亡者」
「アリフ・ライフ・ウィ・ライラ」
「犀か象」
「ラヴ・ラヴ・ラヴ」

(MC)

「灰とダイヤモンド」
「LOVE(抱きしめたい)」
「TOKIO」
「ウィンクでさよなら」
「危険な二人」
「ダーリング」
「麗人」
「SPLEE~六月の風にゆれて」
「きわどい季節」
「?」
「?」
「ポラロイドGIRL」
「?」
「un democratic love」
「?」
「ISONOMIA」

(MC)

「シーサイド・バウンド」
「お前にチェックイン」
「サーモスタットな夏」
「晴れ のち BLUE BOY」
「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」
「?」
「ROCK’N ROLL MARCH」
「そのキスが欲しい」
「?」

〔映像『渚の~』〕
(MC)

「いくつかの場面」

--------
冒頭や終盤の映像はとても貴重なもので、映像やお話を通して(もちろん歌も)、沢田研二さんのこれまでを、ほんの一部と思いますが、よく知ることができたように感じられ、とてもよかったです^^
節目のライブであり、記念として残しておきたい、と思える構成でもありましたから、DVD&BDが制作されたらうれしいですね。
tere1
関連記事
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:2 |
<<「思い出のメロディー」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 今年もまた>>
この記事のコメント
[]
勘助さま、コメントをいただきまして、ありがとうございました。
いつも温かいお言葉、ありがたく思います。
来年のライブに期待して、励みにして、日々を乗り切ってまいりたいと思います^^
2017-08-25 Fri 07:51 | URL | アーヤ #WzzJX4NY[ 内容変更]
[]
ご無沙汰しています。
といいつつ時折拝読させていただいております。
50曲ですか!!凄い!!です。。。
沢田さんお元気で何よりですね、、、
アーヤ様もどうかご自愛なされて、任務!?(笑)
を完遂くださいませ。
また来年、沢田さんの御声、聴けるといいですね。
(先日カラオケで歌いました、何もかも皆懐かしい)
2017-08-22 Tue 21:52 | URL | 勘助 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |