心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「ヤマト完全復活展」追加レポート&実写版へのささやかな希望添え^^
実写版宇宙戦艦ヤマトのニュースが世の中をかけめぐった週明け、にわかにヤマトの文字がTVから聞こえるようになり、いちファンとしては、とにかくうれしい。これが、よい流れとなってくれることを祈っております^^
実写版については公式発表がないので詳細語れませんが・・僭越ながら希望を申し上げれば、できるだけ幅広い層に見ていただけるような、見ごたえある作品のイメージであってほしく、映像・音楽・ドラマ(脚本)等々から成るヤマトの世界を大切にしていただけるような作品にしていただきたく・・また、人々の心に残るかつてのヤマトは『日本』のアニメですから、その『心』を忘れずに、また、復活篇アニメについてのコメントでも以前書きましたが、『地に足の着いた』といいますか、セリフなどでも『超・・なんとか』とか出てこないように(^^;)、あと個人的にはあまりにコスプレ的な金髪茶髪は私的にはNGでありまして、自然な姿で(^^;)・・でも、ユキは黒髪はおかしいですから明るめの自然な栗茶色程度で(パート1でそのような髪色のシーンなどありましたよね^^たしか)・・・
すみません、やはり、ささやかながらの希望とはなりえず(^^;)、きりがありませんので、このあたりで切り上げます。でも実際に企画制作ということになるのであれば、すばらしい作品となるように、心よりお祈りしております。

さて、過日の「宇宙戦艦ヤマト完全復活展」の追加レポートです^^
すでにネット上で画像がかなり流れていますので、ご覧になっている方も多いでしょうけれど、一応私も撮影可で、カメラに収めてきましたので、遅ればせながらUPしました(クリックすると拡大されます)。

まず、ひとつめの原画。これは髭のお姿・・誰? 
すぐ思い浮かんだのは、以前の企画にありました「髭の古代」ですが、そうなのかしらね・・今回の展示のものがそのまま映画で使用されるのか、別人か、まったく不明ですが、もし髭の古代なら、最初はこんなお姿で、あとでヤマトに乗り込む時に髭をそるのかしら・・と、勝手に妄想に走ってしまいます(復活篇展示の目玉となる原画でまったく別人の未知のキャラが出てくるとは思えないのですが・・^^;)。
eve8bo2

次の原画は、メモ書きありまして「真田志郎と島次郎」とあります。真田さん、渋いですね・・髪色は勝手な想像ですが、グレー系になるでしょうか??島次郎は島大介のおもかげがありますね。どのようなかかわりあいをしていくのか、楽しみです^^
eve7bo1

その他、設定画として、古代上条、小林、折原、美雪がありましたが、美雪などは予告編で見る絵とやや異なる印象で、設定画の方が幼くかわいらしい印象でしたね・・私の個人的な好みでは、予告編の美雪がとてもすてきで好きです^^

キャラについては、静止画(原画や設定画)よりも、実際にアニメとしてどう動いて、どのような声でセリフを発し、どのようにこちら(見る側)に訴えてくるか・・によって、まったく印象が変わりますから、映画の仕上がりが楽しみですね^^ 
期待しています^^
yamatoG

関連記事
別窓 | ヤマトイベント | コメント:1 |
<<「BEST OF アニメージュ アニメ20年史」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「宇宙戦艦ヤマトに恋した日々」更新^^>>
この記事のコメント
復活篇公開の情報が流れて以来、ヤマトのまわりが活気づいてきて、うれしい限りです。
ますます目が離せませんね。
これからもさらなる情報収集を楽しみつつ、過ごしたいと思います^^
2009-10-01 Thu 08:07 | URL | アーヤ #WzzJX4NY[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |