心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「Zip!」
6:13ころ、画面下の方のテロップで昨夜の神田沙也加さんと2202情報が流れ、6:40ころ、最速先行上映会の映像と2202第二章の映像が流れました^^
本編映像の中の戦闘シーンもすこしあったかと思いますが、今回はキャラ中心の映像だったような気がします^^
古代進に関するクイズ形式で、神田沙也加さんご夫妻と2202第二章の内容も紹介され、けっこう長く流れ、とてもうれしかったです!
取り急ぎご報告まで^^
kodai19
昨日の朝に、念のため
いくつか番組予約しておいて
よかったです^^

(追記2017/06/08/07:50)
その後、7:36ころに、2202上映会時の神田沙也加さんの映像がちらりとスポット的に流れた後、CMや他コーナーがあって、7:45ころのショウビズコーナーにて、声優として参加の2202イベントと結婚実感、といった内容で、神田沙也加さんへのインタビューがほんの少し流れました。
タイミング悪く残念なことに緊急ニュースがはいり(!)、前後にはさまれましたので(ショウビズコーナーぶつ切りで)、もしかすると、若干映像が切られてしまったかもしれませんね・・もっと見たかったです。
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
2202第二章「発進篇」最速先行上映会
1時間ほど前に帰宅しました。
すでにツィッターには写真や感想が多く流れていますが、明日も早朝起きのため、あとでネタバレない範囲で感想レポート書きたいと思います^^(書きたいことが山ほどありますが:笑)

でも、ひとこと、ふたこと・・
●OP映像がとてもすてきでした(ED映像は劇場上映版とBD版がことなりますが、このOP映像はBDに収められるのかしら??)
●とにかく密度濃い内容で、見ごたえあり。
●戦闘シーンやアクションシーンの迫力すごい。
●登場人物たちが、とても魅力的ですてき。誰もがすてき。とくに古代くんがもう、たまりません(しつこい!^^;笑)・・さらに、古代くんとユキが・・!(書きたい)
●EDもすてきでしたが、映像とテロップの両方を見ることができないので(4話分もありますし^^)、これは何度も劇場にて見るしかないですね。
・・すみません、ひとことふたことではすみませんでした(^^;)。

上映会中に公開された公式サイトの映像や情報は見ていませんので、明日ゆっくり確認したいと思います。
今は、とにかく、あまりに多くの刺激を受けすぎて(いつものようにメモ片手に^^;)、まだじっくりと涙するなどの域に達しておらず、まずは思い返してひとつひとつのシーンをひも解きたい、という気持ちの方が強く、やや放心状態のようでもあります・・気持ちが高ぶって寝られないかもしれませんが、ひとまず、おやすみなさい・・。
yuki10
もう一度最初からじっくり見たいですし、
印刷物(パンフその他)BDも早く
ほしいです^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
いよいよ本日
昨夜、ここ1~2か月チェックしていたツィッターのキーワードが、それ以前と異なっていたことに気づきまして(^^;いつからか設定がすりかわっていまして)、2202に関して新たな情報がほとんど流れていない、と勘違いしていたようで、急ぎ、いっきにさかのぼりチェックしましたせいか、昨夜はなかなか寝つけなくなり、寝不足気味(^^;)。
目新しい情報はさほどありませんでしたが、多くの方の熱い書き込みに私もきもちが高ぶってきて、寝付けなかったのでしょうね・・今夜に備えて、今日のどこかでうまく仮眠とりたいと思います(笑)。
今日をどのように過ごそうかしら、と思っていましたが、ほとんど情報を得ていなかったので白紙だったのですが、いくつか確認したいことも出てきたので、やはり少し早めに行ってみようかしら。

ツィッターの中には、遅ればせながら私にとってはうれしい情報もありましたが、本編を見る前には知りたくなかったこともあり(あとで書きますが、今夜現地で知りたかった・・!)、事前チェックの程度は毎回のことながら、手探り状態で進めねばならず、難しいものです(^^;)。
kodai19
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
明日、2202第二章先行上映会
いよいよ、2202第二章先行上映会が明日に迫りました。
なんとなくおちつきませんね・・このところ、お天気は安定していましたが気温差があるせいか、体調いまいちでしたので、今日はなるべく自宅待機(昨日今日、近所の工事の音と振動で、東日本大震災を思い起こすほどの持続的な揺れにトラウマになっているのかも^^;動悸や気分の悪さあり、少々心配で)。
明日、無事に行けますように^^
楽しみにしています^^
2202ci201
ここ数日ネットチェックしていますが、
大きな動きはなさそうですね・・
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
2202第二章「発進篇」一部劇場3週間上映!
本日、2202公式サイトにUPされました情報ですが、一部劇場にて3週間上映が決定、とのこと。
新宿ピカデリーもその中にありますので、よかったです・・第一章よりも長いですから、一日に2回、などと複数回見るのはきついと思っていましたから(笑)、リピーターにとっては、チャンスが増え、うれしいです^^

いよいよちょうど1週間後に上映会がありますが、まだ実感がないですね・・どのような展開になるのか、とても楽しみです。
yuki10
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
2202第二章「発進篇」最速先行上映会チケット到着^^
さきほど、無事に、チケットが到着しました^^
ポスターチラシ、トレカも一緒に入っていました。

チラシ新宿ピカデリーまでなかなかとりに行けなかったので、初めて見まして、うれしいです^^
裏の紹介文を読まずにのぞもうかと思ったのですが、ここ数日、ヤマト関連の資料に刺激されて想いがわき立ってきていましたのでおさえられず(笑)、おおよその流れはわかってはいるものの(『さらば』『2』の流れで)、やはりそうなのね、とか、2202独自の展開がそのように?・・などと、あれこれ想いめぐりました。
とても気になりますね・・第二章の内容が。

チケットの座席は、さいわいに、おおよそ真ん中あたりでしたので、とても楽しみです^^
ヤマトクルーさまには感謝いたします。
体調管理に努め、万全の状態でのぞみたいと思います!
kodai18
その後、2202公式サイトを見ましたら、STORY
コーナーにて、チラシの裏面の文章がUPされて
いましたね(^^;)・・細かく確認していませんでしたので、
いっきに情報入り、ドキドキしてきました(笑)。
第二章物販情報もほんの少し^^他のグッズ情報も
楽しみ^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
2202第一章アマゾン限定版BD特典CD
アマゾン限定版特典CD「誰も聞いてはならぬ裏ヤマト『第一章 ガミラス大使の食いしん坊万々歳』」(福井晴敏(シリーズ構成・脚本)描きおろしドラマCD)を聴きました^^

15分くらいのものですが、楽しめました^^
てらそままさきさんと神谷浩史さんのやりとりが主なのですが、お二人とも2202からヤマトに参加されたばかりなので、新鮮味ありつつも、すでに第一章は見ていますから、「ヤマト2202のキャラ」ということで、すんなり耳に入ってきました^^(お二人ともお声がすてきですから、心地よくもありまして^^)
CDは車の運転しながら聴くことが多く、今回、運転しながらつい笑ってしまいまして(とくに、焼きそばとすし)、注意散漫にならぬよう前方しっかりと見据えなければと気を引き締めた次第(^^;)。渋滞中でしたのが、幸いでしたかも(笑)。
音楽の入り方もおもしろくて、とても楽しめました^^

第一章、ということですから、今後もアマゾン限定版BD特典として継続されていくことを期待しています^^/
2202ci11
下の方の記事に、「追記」として、
シナリオ集、絵コンテ集の感想を
書きました^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
沢田研二 50周年記念LIVE 2017~2018
二つのブログのどちらに書こうかしら、また、どの記事カテゴリに分類しようかしら、と思ったのですが、やはり、昨年の沢田研二さんlライブを思い起こしますと、「ヤマトより愛をこめて」のインパクトが強かったので、ここに、そして、「ヤマト2202」記事カテゴリとして書くこととしました^^

昨年のライブは、チケット発売開始前に知ることができ、発売初日に並んで買うことができましたが、今年は、先月にチケット発売開始だったようで、すでに1か月が経過してしまっていました(^^;)。4月は生活もあわただしくなかなかチェックする余裕もなく・・おととい知った次第(^^;)。
翌日の昨日朝、空席状況によってはあきらめよう、と思いつつ、開催ホール窓口に行きましたら、取り扱い分のうち、やや後ろではありますが中央付近がありましたので、昨年同様、中央の席に決めました^^
またみなさま総立ちになられるのかと思うのですが、中央なら、体力消耗して座っても隙間から見られるかしら(笑)と思いまして^^

GW明けからきもち下降気味でしたが、まずはヤマト2202第二章先行上映会のお知らせがきっかけになり、現実生活においても、 いろいろと調べアクション起こせるようになり、今回のめぐりあわせ^^
やはり、ヤマトは、私にとって、活力の源となる存在なのですね。
そして、運よく、家族の予定とかちあわず、昨年と同じホールにて、また沢田研二さんのライブに参加できることとなり、そのめぐりあわせに感謝します^^

めぐりあわせ、といえば、ずいぶんあとの、今日気づいたのですが、昨年の座席番号と今年の座席番号が列は違えど、同じ番号(中央希望でしたので、一致するのもありえる話ですが、亡き母の誕生日の日付の数字)、また、列の数字が、亡き母の誕生日の昭和年号(昨年)と(今年)であったことに驚き。 多々ある組み合わせ配列の中で、この偶然のめぐりあわせに、やはり、亡き母とのを感じずにいられませんでした。
今年も、亡き母に連れられ、このホールで初めて一緒に最前列で見たときの思い出を胸に、心の中でともに楽しみたいと思います^^(あのときはこけら落としに企画されたコンサートでありましたが、そのホールも、今年をもってひとくぎり、来年は改装工事に入りしばしお休み、とのこと。長い年月を感じるとともに、新たな幕開けを期待しております^^)
kodai9
また、楽曲の予習復習に
励みたいと思います^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:2 |
2202第一章 劇場限定版BD特典「シナリオ集」「絵コンテ集」
本当はもう2か月近く前に手にしていたのに、今ごろ読んでいる次第で、恐れ入ります(^^;)。

いや、でも、やはり、年度初めの慌ただしいころでなく、今ごろに読みはじめることにしてよかったです・・AR台本は、かなり本編映像に近いものでありましたが(映像とセリフのタイミングや展開のしかたを思い起こしつつ、確認でき、楽しめるよさがありましたが)、こちらのシナリオは、冒頭からして、ずいぶんと異なるシーンがありまして、読みはじめるや、どきどきわくわくしてきてしまい、止まらなくなりそうなので(笑)、子供がもうすぐ帰宅、世話もあるため、一時中断してあとでじっくりと読みたい、と思うほどでしたので。

ただ、残念なのは、第一話だけなのですね・・(今ごろすみません^^;)。
絵コンテ集第一話のみ、というのがとても残念。
全話読んでみたい、と、とてもかきたてられるような想いがわきおこってしまいました^^
2202ci22
読み終えたら、この下に、「追記」の形で
感想を書こうと思います^^

(追記2017/05/31/07:50)
【シナリオ集】
●冒頭から具体的な星の名、人物名が複数登場し、本編映像では読みとれなかった奥の設定を感じとることができたように思います(『感じとる』と書きましたのは、その設定が最終的に決定稿であるのかわからないため・・本編映像においてテロップにて表示されているわけではないので)。
作品世界のより深い部分に入ることができたようで、楽しめました^^
●ところどころ、本編にはないシーンがありますが、こちらも最終的には本編にないわけですから、水面下のドラマとして真にあるのか、単なる想像部分として思いめぐらす楽しみにとどめる方がよいのか、微妙な想いもしますが(AR台本=本編映像、を正ととらえるべきなのでしょうね)、もちろん、あれこれ考えつつ、楽しめました^^
●終盤は、古代ファンとしては古代主導の展開を見てみたい気もしました・・以前にも書きましたが、本編映像でも裁判の内容は映像のみで具体的なやり取りがふせられているので、古代がどのような状況におかれているのか知りたいのですけれど、今後の展開のための素材として、あえてあいまいにされているのかな、と思ったり^^
第1話だけでなく、全話のこうしたシナリオ集を読んでみたくなりました^^

【絵コンテ集】
昨日ようやく読みました(^^;)。時間ゆとりのある時にじっくりとながめたくて^^
本編映像、AR台本、シナリオ集、そして、最新記事にUPしましたアマゾン限定版特典CD、の順に、2202の世界や特典を楽しんできましたが、シナリオ集の文字だけのイメージが、絵コンテ集を見ながら、徐々にビジュアル化されていくさま(文字、イメージと映像の融合)のほんの一部でしょうけれども、少しでも味わい、作業過程を共有できたようなきもちがして、うれしかったです^^
文字だけよりも、やはり、ビジュアル的によりイメージも広がり(映像よりも線画の方が、あれこれ想像をめぐらす自由度も高く^^)、絵コンテ見ながら、ハラハラドキドキと想いもわき立ちました^^
これから先の展開も、実に楽しみです^^
2202ci101
2202第二章発進篇最速先行上映会
チケット発送メールが昨日ありました^^
本日中には届くかしら・・どの席かドキドキ。
もう、1週間前なのですね^^
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
「2202第一章」AR台本
遅ればせながら、2202第一章AR台本を読みました。
映像がよみがえってくるようで、楽しめました^^
とくに、第二話の古代とユキ、英雄の丘、真田と古代と島の絡むシーンは、心情を加味された演出的な表現が多く、とても楽しかったです^^
いくつか、本編映像にあったかしら・・?と気になる箇所があるので、あとで確認してみようと思います。

今ごろのコメントで恐れ入りますが、表紙のキービジュアル(ヤマトと青い地球)をカラーで、紙の質感もよく仕上げてくださっていて、すてきな趣あり、うれしいです^^
全体的に、制作スタッフの方々の「愛」がとても感じられて、これから先もたのしみにしています^^/
2202ci11
第二章上映初日には、やはり子供関連の予定が
入ってしまい、行けなくなりました・・・。
力抜けてしまいそうでしたが、台本読み、そんな私の中に
わきたつ想いに、改めて力がよみがえるようでした^^
2202に関しては、ネット情報が頼みの綱となりそう(グッズ
通販も含め^^)なので、PC不調に陥らぬことを祈るばかり(苦笑)。
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
2202第二章「発進篇」最速先行上映会 当選^^
今夜、ヤマトクルーさまより、当選のお知らせが届きました^^
どの席になるかわかりませんが、今度は新宿ピカデリーですので、設備の整った劇場(スクリーン1かしら?)で見られるのは、楽しみです^^
それまでに、これまでの復習をしっかりしてまいりたいと思います!
2202ci101
当日、何かしらのディスプレイがあると
うれしいですね^^
グッズ販売は、やはり、上映初日を
待たないとならないのかしらね・・
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
BACK | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | NEXT